羽田空港から搭乗する方法

時間に余裕を持つことが大切

Peachの羽田空港発の便に関しては、韓国・中国・台湾の3か国のみとなっており、国内便は羽田空港ではなく成田国際空港発となっています。

羽田空港のPeachの搭乗口は国際線ターミナル3階にあり、遅くてもチェックインは搭乗50分前に済ませるようにしましょう。

Peachは搭乗時間に関しては少し厳しめな航空会社なので、場合によっては飛行機に乗れなくなってしまうこともあり、時間に余裕を持っておくことが大切です。

チェックインが完了したら、保安検査と出国審査があります。

出国審査の際には搭乗券とパスポートが必須なので忘れないようにしましょう。

Peachの飛行機は電車がまだ動いていないような早朝の時間帯にも発着しており、ちょうど街が動き始める時間帯に現地に到着することが出来るので、日帰り海外旅行にもオススメです。

空港までの移動手段はバスがオススメ

都内の大型ターミナル駅を中心に、羽田空港へはリムジンバスが用意されています。

電車が動き始めていない早朝・深夜の時間帯にもこれらのリムジンバスは利用することが出来るので、Peachの早朝・深夜の便を利用することを考えている方にはこちらのリムジンバスがオススメです。

基本的には利用するには予約が必要であり、バス乗り場もしくはインターネットで当日であっても予約することが可能となっています。

帰省ラッシュの時期など、混雑する時期であると予約が埋まってしまっていることもあるので早めに予約しておくようにしましょう。

リムジンバスを利用すれば駅までの道のりを座ってゆっくり移動することが出来、搭乗口までもすぐなのでとても便利です。