スターフライヤーの路線の特徴

関西行が中心となったラインナップ

スターフライヤーは本拠地が北九州市にある航空会社で、主に関西・九州エリアへの便を取り扱っています。

羽田空港へ行くことが出来るのは山口宇部・福岡・関西国際・北九州の4つの空港であり、それぞれ1日に3往復から11往復までの便があります。

また、福岡空港からは名古屋へも移動することが出来、こちらは1日に3往復6便の航空機が用意されていて、福岡から東京や大阪などといった観光地へ飛行機で移動する際に便利な航空会社です。

羽田空港への便に関しては福岡空港と北九州空港から出ているので、万が一どちらかで予約が埋まってしまっていた場合はもう一つの空港発の便を確認してみると座席に空きがあったりすることもあるのでチェックしてみましょう。

予約はどうやってするの?

スターフライヤーの飛行機の予約に関しては、インターネット・電話・空港のカウンターの3つの方法での予約方法があります。

一番簡単でいつでもできるのがインターネットでの予約で、現金だけでなくクレジットカード払いも可能なのが便利です。

ただ、この際に注意が必要なのが、コンビニエンスストアでの支払いを希望した場合、現金のみでしか支払いを済ませることが出来ないので気を付けましょう。

基本的にスターフライヤーの飛行機は2か月前から予約が可能なので座席が埋まってしまう前になるべく早めに予約を済ませておくことをおすすめします。

また、2か月以上前であっても割引運賃が適用される便では予約が可能なので、こちらだと安く飛行機を確保することが出来ることからチェックしておきましょう。